In スポーツ・マーケティング

私たちはよく、アングロサクソンの世界では非常に正確に「エンターテインメント ・マーケティング・サービス」と呼ばれている、エンターテインメント・マーケティング・サービスを提供するエージェンシーなのかと尋ねられる。

このような質問を受けると、エンターテインメントやスポーツ関連のイベントにおけるエージェンシーの役割や能力について、いまだに多くの混乱があることに気づかされる。 この2つは非常に近くて関連性のある世界であり、混乱してしまうが、サービスやスキルの面では、実際にはまったく異なる。 確かに、スポーツはエンターテインメントの一形態と考えられている。

しかし、特に実力面での差は歴然としている。

そこで冒頭から、誰が何をするのか、両者の具体的な仕事と行動領域を明らかにしてみよう。

エンタテインメント・マーケティング・エージェンシーとは一体何なのか?

エンターテインメントといえば、確かに楽しいことが無数に思い浮かぶ。

音楽からダンスまで、演劇からマジックショーまで、コメディアンから有名人まで、インフルエンサーから、これらやその他の要素をミックスしたあらゆるパフォーマンスまで、要するに、消費者や顧客である私たちを楽しませ、楽しませるものすべてである。

エンタテインメント・エージェンシーは、特定の観客を楽しませるためのイベントや活動を、特定のコンテクストの中で、しばしば場当たり的に創造し、組織する。

マーケティングに特化して言えば、エンターテイメント・エージェンシーは、ターゲットとするオーディエンスを楽しませたり、巻き込んだりするイベントを企画したい企業にアドバイスを提供する。

企業イベント

エンターテインメント企業がイベントを企画する対象には、2つのタイプがある:

企業、つまり企業イベントと、消費者、つまり消費者イベントである。

企業イベントとは、企業が社内の人々、利害関係者、顧客、サプライヤーなどのために開催するすべてのイベントのことである。

例えば、年次/半期コンベンション、特別記念日(会社設立25年/30年/50年)の祝賀、新製品やブランドラインの発売またはリニューアル、重要な買収や提携、国内または国際的な見本市などである。

消費者イベント

消費者向けイベントのカテゴリーには、企業やブランドが最終消費者とつながり、関わり、楽しませようとするあらゆるイベントが含まれる。

製品の発売やリニューアル、見本市、新コレクションの発表、記念日のお祝い、あるいは単に消費者と直接交流する必要性など、消費者向けイベントを開催する機会は多岐にわたり、企業やブランドによって異なる。

企業イベントでも消費者イベントでも、エンターテイメント・マーケティング 会社は、企業やブランドにさまざまなオプションを提供し、例えば以下のような特定のエンターテイメント要素を用いてオーダーメイドのイベントを構築する:

音楽イベント、アーティスト、ダンサー、コメディアン、セレブリティとのパフォーマンス、DJとのパーティー、イリュージョニスト、マジシャン、サーカスのパフォーマンス、イリュージョニストとのショー。 しかし、有名シェフとの料理体験や、ゲストが積極的に何かに参加する体験型イベントもある。

大規模な企業イベントでは、国際的なアーティストのライブコンサートが一流の高級な場所で開催されることもある。 また、アクロバットやサーカスの空中ショー、有名コメディアンのショー、特別ゲストを招いてのガラ・イベント、DJセット付きのダンス・ショーなどもある。 要するに、創造性を発揮する余地があるということだ。

デジタルはどうなのか? エンターテインメント・マーケティングとの関連では、どのような位置づけですか?

エンターテイメント・デジタル・マーケティング

デジタルの成長とともに、私たちは新しい人物や新しいエンターテインメントの出現を目の当たりにし、エージェンシーもまた、これらのサービスを提供するために適応し、体制を整えてきた。

インフルエンサーやブランド・アンバサダーの戦略的役割がますます大きくなっていることを考えてみてほしい。 企業やブランドにとってはリアルなメディアとなり、オンラインやオフラインのイベントに利用されている。

パンデミックによって、エージェンシーもまた、サービスを提供し、リアルとバーチャルの両方のイベントを創造できる、真のエンターテインメント・メディア・エージェンシーとなった。

会社勤めをしている人はもちろん、消費者としても、飲食体験やバーチャル・コンサート、有名なモチベーターによる瞑想教室などに何度誘われたことがあるだろうか。

つまり、リアルからバーチャルに至るまで、企業がイベントを開催する必要がある場合は、エンターテインメント・マーケティング・サービスを提供するエージェンシーに頼るべきだということだ。

会社が企画するイベントが大規模で複雑であればあるほど、確かな経歴と豊富な経験を持つ一流のエンターテインメント・エージェンシーを選ぶことになる。

スポーツ・マーケティング・エージェンシーはどうだろうか? イベントもやらないんですか?

このブログでも何度か触れているように、スポーツは世界中の何億人もの人々を興奮させ、スリルを与える主要なエンターテイメントのひとつである。

そのため、私たちのようなスポーツ・マーケティング・エージェンシーは、スポーツをマーケティング・コミュニケーション・ツールとして活用し、ブランド認知度を高めたり、ターゲットとなるオーディエンスとより効果的に交流・関与することで、知名度や売上を向上させたいと考える企業にアドバイスを提供している。

エンタテインメント・マーケティングとスポーツ・マーケティングの2つの主な違い

  1. 最初の大きな違いは、スポーツ・マーケティング・エージェンシーは、一般的なイベントであれ、スポーツに関係するイベントであれ、イベントの構想や創造を扱わないということだ。 スポーツ・マーケティング・エージェンシーは、スポーツとスポーツ・スポンサーシップを専門とするマーケティング・コンサルタントである。

企業がスポーツマーケティングの専門家に相談するのは、スポーツを企業自身や特定のブランドのコミュニケーションツールとして活用したい場合である。

  1. もうひとつの大きな違いは、イベントは特定の機会に企画されることが多く、その後、芸能事務所が特定の機会のためにイベントを作り、運営することだ。 イベントが終われば、仕事も終わる。 例えば、企業の大会や祝賀イベント、製品の発表会などを思い浮かべてほしい。

F1や MotoGPのチャンピオンシップは約9カ月に及び、世界各国で開催される サッカーは10ヶ月以上、テニスは約11ヶ月。 そのため、スポンサーシップやイベントの運営、アクティベーションの期間も長くなる。 特定の日に行われるイベントとはまったく異なる方法で計画、組織、運営されなければならない。

接点はありますか? もしそうなら、それは何なのか?

多くの接点があるが、主なものの中から4つを紹介したい:

  1. どちらもエンターテインメントに携わっており、観客を興奮させ、楽しませるものであるため、より簡単で記憶に残るコミュニケーションが可能になる。
  2. スポーツやエンターテインメントは、ターゲットとなる視聴者の情熱に入り込むことができるため、他のコミュニケーション・チャンネルよりも効果的に視聴者を惹きつけることができる。
  3. スポーツとエンターテインメントは、観客が決して飽きることのない2つの情熱である。サッカーやF1のファンであれば、あるいはエド・シーランやテイラー・スウィフトのファンであれば、永遠にそうであろう。 テレビで、コンサートで、アルバムを買って……彼らに関するあらゆるコミュニケーション活動が目に留まり、記憶に残る。
  4. スポーツ関連の証言やブランドアンバサダーを “商品 “にしている芸能事務所もよくある。 これらは通常、イベントへの出席、コンベンションのスピーカー、あるいは広告キャンペーンの証言者として企業に提案される。

この2つのタイプの機関が相互に影響し合い、協力し合うことは可能なのか?

もちろんだ。 クライアントが、スポーツではなく、エンターテインメント・マーケティングに関連する特定のサービスを伴うイベントを企画したいと希望し、私たちがサポートを依頼したり、特定のエージェンシーを推薦したりすることは、しばしば起こるし、私たちにも起こったことがある。 サービスの種類によって、またイベントが開催される場所によって選択することができる。例えばロサンゼルスであれば、ロサンゼルスのエンターテイメント・エージェンシーを選択することになる。

逆に、ある企業がスポーツのスポンサーシップに投資することに関心を持っていた場合
スポーツ・スポンサーシップ
エンターテインメント・エージェンシーは、スポーツ・マーケティングの専門エージェンシーを推薦すべきである。

医者に行くのと同じようなもので、あなたの症状に応じて、適切な専門医を紹介してくれる。 歯に問題があっても、整形外科医に診てもらうことはないでしょう?

ですから、もしあなたが企業やブランド・マネージャーで、スポーツ・スポンサーシップに投資したいのであれば、適切な専門知識とスキルを持った担当者を選び、話をするようにしてください。

エンターテインメント・イベントも同様だ。

このトピックにご興味があり、さらに詳しくお知りになりたい方は、ご遠慮なくお問い合わせください。

最高のスポンサー契約を結ぶお手伝いができますか?

Silvia Schweiger
Silvia Schweiger
ロンドンを拠点に25年以上モータースポーツを専門とするスポーツ・マーケティング会社、RTRスポーツ・マーケティング社のエグゼクティブ・マーケティング&コマーシャル担当アソシエイト・ディレクター。
Recent Posts

Leave a Comment

スポーツ・マーケティング・エージェンシーとエンターテインメント・マーケティング・エージェンシー:その違いとは?, RTR Sports
スポーツ・マーケティング・エージェンシーとエンターテインメント・マーケティング・エージェンシー:その違いとは?, RTR Sports