In スポーツ・スポンサー, スポーツ・スポンサーシップ, スポーツ・マーケティング

FIA世界耐久選手権(WEC)は、世界各地で開催される耐久レースを通じて、ドライバーやチームの技量を競うモータースポーツである。
WECは、有名なル・マン24時間レースを含む権威あるレースと、最先端の自動車技術の使用で知られている。 同選手権はプロトタイプ(ハイパーカー)部門やGT部門などいくつかのクラスに分かれており、複数の自動車メーカーが参加するバラエティに富んだ大会となっている。

FIA世界耐久選手権(WEC)の2024年カレンダーが正式に発表され、世界各地で8つのエキサイティングなステージが開催されることが明らかになった。 2024年に予定されている大会の日程と会場は以下の通り:

  1. 2024年4月21日 –イモラ6時間(イタリア)
  2. 11 2024年5月 –スパ・フランコルシャン6時間(ベルギー)
  3. 2024年6月15日/16日 –ル・マン24時間レース(フランス)
  4. 2024.7.14 –サンパウロ6時間(ブラジル)
  5. 1 2024年9月 –ローンスター・ルマン(アメリカ)
  6. 2024年9月15日 –富士6時間レース(日本)
  7. 2024.11.2 バーレーン8時間(バーレーン)

このカレンダーは、参加者にもファンにもグローバルな体験を提供する。 象徴的なサーキットや新たな目的地での開催が予定されているWEC2024は、比類ない興奮を提供し、世界で最も権威あるエキサイティングなモータースポーツ選手権のひとつとしての地位をさらに強固なものにすることを約束する。

WECのレースはドライバーの技量を試す場であるだけでなく、自動車産業における技術革新の実験室でもある。 同選手権に参加する車両は、性能と効率を最大化するための最先端技術を取り入れており、市販車のソリューション開発に貢献している。 さらにWECは、持続可能性と環境への責任という価値観を推進し、モーターレースにおける環境的に持続可能な慣行や技術の採用を奨励している。

まとめると、FIA世界耐久選手権2024は、競争、革新、そしてモーターレースにおける持続可能な未来へのコミットメントのエキサイティングなショーケースとなることを約束する。 多様なレースカレンダーと世界トップクラスのチームやドライバーの参加で

最高のスポンサー契約を結ぶお手伝いができますか?

Riccardo Tafà
Riccardo Tafà
ボローニャ大学法学部卒業。ロンドンでPRのキャリアをスタートさせ、その後、二輪車と四輪車の仕事を始めた。その後、イタリアに戻る前にモナコに短期間移り住んだ。そこで彼はRTRを設立し、最初はコンサルティング会社、次にスポーツ・マーケティング会社を立ち上げ、最終的にはロンドンに戻った。
Recent Posts

Leave a Comment

Toprak Razgatlioglu
WECカレンダー2024 + PDFカレンダーダウンロード, RTR Sports