In フォーミュラ1, フォーミュラ1

勝利のエッセンスをひとつの行為に凝縮するとしたら、それは間違いなく表彰台でのシャンパンの噴射だろう。 喜び、達成感、そして華やかさの象徴であるシャンパンの栓を抜くことは、チェッカーフラッグと同様、モータースポーツの伝統の一部である。 この暗黙の儀式は、モータースポーツのエキサイティングな世界とシャンパン業界のリュクスな魅力の架け橋となり、勝利と発泡酒が絡み合う共生関係を生み出している。 この相乗効果は、モータースポーツとその他のスポーツイベントにおけるシャンパン・スポンサーシップの歴史、意義、役割に焦点を当て、私が比較する際のバックボーンを形成している。
フォーミュラ1
および
モトGP
.

フェラーリF1シャンパンシャンパーニュとモータースポーツ:その始まり

モータースポーツとシャンパンのマリアージュは、1967年のル・マン24時間レースの中心で生まれた。 優勝したアメリカ人ドライバーのダン・ガーニーは、衝動的に モエ・エ・シャンドンのボトルを観客と仲間たちに吹きかけ、モータースポーツのDNAの忘れがたい一部となる儀式を導入した。 この自発的な歓喜の行為以来、F1からMotoGPまで、世界中の表彰台で勝利したドライバーが自分自身とチームにシャンパンを浴びせる姿が定着した。

モータースポーツにおけるシャンパンの意義を理解するためには、このパートナーシップの背景にあるマーケティングの仕組みを掘り下げる必要がある。シャンパンはラグジュアリーの象徴であり、高級感の象徴であり、スポーツの達成の象徴である。 ブランドとアドレナリン全開のレースの世界を結びつけることで、シャンパーニュ・メゾンは、勝利の威信とスリルに連動するだけでなく、ラグジュアリーで洗練されたイメージを高めている。

たとえば、F1と長年パートナーシップを結んできたシャンパーニュ・メゾン、マムの場合だ。 長年にわたり、マム独特の赤いリボンは祝賀儀式のシンボルとなり、勝利と洗練のシャンパンとしてのブランドイメージを高めてきた。 この知名度の高いスポンサーシップは、マムに世界的なプラットフォームを提供し、F1のスリル、魅力、威信とブランドを結びつけることになった。

モトGPスポンサーシップ  フェラーリのスポンサーシップ…表彰台で

しかし、スポーツ・マーケティングの力学は日進月歩である。 世界的な感性の変化、健康への配慮、ソーシャルメディアの影響力の増大など、スポーツスポンサーシップの世界は複雑さを増している。 モータースポーツの世界も例外ではない。 このシャンパンの祭典に最近参加したのが、フェラーリだ。有名なイタリアの自動車メーカーではなく、イタリアの高級ワイナリーである。 F1の公式シャンパン・サプライヤーとして、マムから引き継いだのだ。 フェラーリという自動車ブランドとF1レースが同義語であることを考えれば、魅力的な展開だ。 イタリアのワイン造りの壮大さとF1のエリート世界を難なく融合させたマーケティングの一撃だ。

他のスポーツの祝賀会ではこのような華やかさがないのと対照的である。 アメリカンフットボールにおけるゲータレード・シャワーからインディ500における牛乳の伝統に至るまで、これらは文化的あるいは歴史的な意味を持つが、シャンパンのような普遍的な高級感には欠ける。 これらの祝典は、華やかなイメージを演出するのではなく、スポーツのルーツと伝統に結びついた、より地に足のついたものである。

MotoGPでは、シャンパンの代わりにイタリア・ヴェネト州のスパークリングワインであるプロセッコを噴射する。 プロセッコの発泡性、軽さ、祝祭性は、ハイオク・エネルギー、激しい競争、情熱的なファンによって定義されるスポーツであるMotoGPの精神と共鳴する。

さまざまなバリエーションがあるにせよ、これらのセレブレーションで一貫しているのは、ファンとの感情的なつながりである。 勝利の喜びを分かち合いたいという人間の普遍的な欲求を利用し、観客に勝利の一端を感じさせているのだ。 このファンエンゲージメントは、スポーツマーケティングの聖杯である。

贅沢と情熱の混合

私の考えでは、F1とMotoGPにおけるシャンパンのスポンサーシップは、スペクタクル、ブランディング、エモーショナル・エンゲージメントの完璧な融合を象徴している。 シャンパンを噴射するという象徴的な行為は、勝利の喜びを増幅させるだけでなく、スポンサー・ブランドをこの感動的なクライマックスの中心に位置づける。 贅沢と勝利に彩られたこの伝統は、ブランドのイメージに完璧に合致しており、同時に、直感的なレベルで世界中の観客とつながることを可能にしている。

結論として、儀式はスポーツによって異なるが、最終的な目標は変わらない。 F1のシャンパン、MotoGPのプロセッコ、NFLのゲータレード・シャワーなど、これらの儀式は単なるお祝いにとどまらず、スポーツのスリルとブランドのストーリーテリングを融合させた強力なマーケティングツールなのだ。

最高のスポンサー契約を結ぶお手伝いができますか?

Silvia Schweiger
Silvia Schweiger
ロンドンを拠点に25年以上モータースポーツを専門とするスポーツ・マーケティング会社、RTRスポーツ・マーケティング社のエグゼクティブ・マーケティング&コマーシャル担当アソシエイト・ディレクター。
Recent Posts

Leave a Comment

F1におけるシャンパンのスポンサーシップ:その歴史と重要性, RTR Sports
F1におけるシャンパンのスポンサーシップ:その歴史と重要性, RTR Sports