In フォーミュラ1, フォーミュラ1

エンジンの轟音とスピードの追求が支配するモータースポーツの目まぐるしい世界では、もうひとつのレースが静かに繰り広げられている。
フォーミュラ1
MotoGP、フォーミュラEなどの主要なレースシリーズは、魅惑的なテレビ番組や『Drive to Survive』(新シーズンの放送が予定されている)のようなNetflixの人気番組のおかげで、あらゆる地域でファンが急増している。 しかし、モータースポーツの魅力はコース上のドラマだけにとどまらない。 例えば、F1は比類なき技術的洗練性を特徴とするスポーツであり、そのためにアマゾン・ウェブ・サービス(AWS)、AMD、コグニザント、デル・テクノロジーズオラクルといった技術界の巨頭たちが、F1組織そのもの、あるいは特定のチームと戦略的パートナーシップを結ぶために集まってきた。

カルロス・フェラーリ

技術のオデッセイスポンサーとその影響

オラクル: データ主導の精度でパフォーマンスを向上

クラウド・テクノロジーのパイオニアであるオラクルは、特に米国で人気が高まっているF1に潜む大きな可能性を認識している。 オラクルのエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼チーフ・マーケティング・オフィサーのアリエル・ケルマンは、レッドブル・レーシングとのパートナーシップが大きく深まったことを強調した。 オラクル・レッドブル・レーシングへと発展したこのコラボレーションは、オラクル・クラウド・インフラストラクチャ(OCI)サービスを活用することで、レース当日のパフォーマンスを向上させ、新進気鋭のドライバーに貴重な洞察を提供し、Red Bull Powertrainsの次世代エンジンの設計に貢献することを目的としている。 オラクルの参加は、このスポーツにおける技術革新の推進に対する彼らのコミットメントの証である。

AWSデータのパワーを解き放つ

アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)は、2018年からフォーミュラ1の公式クラウドサービスおよび機械学習プロバイダーとして、このスポーツに革命を起こすのに貢献してきた。 AWSのワールドワイド・マーケティング担当バイスプレジデントであるレイチェル・ソーントンは、F1ならではのダイナミズムを強調する。 世界最高峰のドライバー同士を戦わせるだけでなく、最も革新的なエンジニアたちにも挑戦している。AWSの役割は、広告やデジタル・プロパティにとどまらない。 クラウド・テクノロジーがF1のビジネスにおけるデータ活用をどのように変えるかという説得力のある物語が、レース場をはるかに超えたリーダーたちの共感を呼んでいるのだ。 AWSは、言葉だけでなく、グランプリレースでF1を直接体験する機会を顧客に提供することで、このストーリーに命を吹き込む。

デル・テクノロジーズイノベーションの推進

デル・テクノロジーズは、2018年からマクラーレン・グループとF1チームの公式テクノロジー・パートナーとして、テクノロジーで成功するチームと手を組んだ。 デル・テクノロジーズのブランド&クリエイティブ担当シニア・バイス・プレジデント、リズ・マシューズは、両組織におけるイノベーションの中心的役割を強調する。 彼らのスポンサーシップは、単にブランドを宣伝するだけでなく、データに基づいた意思決定を通じて、卓越したパフォーマンスの追求に積極的に貢献することを目的としている。

AMD:ブランド・アソシエーションによる成功の力

MotoGPの黎明期から、そして2002年からはF1のスポンサーを長年務めてきたAMDは、2020年にメルセデスAMGペトロナス・チームと提携することで、そのコミットメントをさらに一歩前進させた。 AMDのチーフ・マーケティング・オフィサーであるジョン・テイラーは、AMDブランドと成功したF1チームを結びつけることは、ブランドの検討や嗜好に大きな影響を与えると指摘する。 F1チームは、マシンの設計、データ分析、シミュレーションにAMDのテクノロジーを活用しており、観客の共感を呼ぶ強力なブランドイメージを築いている。

コグニザントグローバルリーチ、高度化、技術中心主義への対応

技術サービス企業のコグニザントは、アストンマーティンのF1チームと提携し、F1のスポンサーシップに参入した。 コグニザントのCMOであるガウラヴ・チャンドは、グローバルな展開洗練されたクライアントの活性化技術中心主義という3つの重要な基準が選考の決め手だったと強調する。 F1は3つの基準すべてにおいて完璧に適合することがわかった。 F1との提携は、ブランドの認知度を高めるだけでなく、彼らの戦略的目標にも合致している。

スポンサーシップ MotoGP

チェッカーフラッグを越えてスポンサーシップの成功を測る

モータースポーツのスポンサーシップは、気弱な人には向かない。
複数年にわたる契約は、1シーズンあたり数百万ドルに達することもある。
. しかし、投資対効果(ROI)は放送によるブランド露出をはるかに超える。 AMDのようなスポンサーは、ブランド露出だけで14.5倍のROIを実現している。 エンゲージメントは重要な指標であり、デル・テクノロジーズ社では、マクラーレンをキャンペーンに取り入れることで、主要なオーディエンスのエンゲージメントが50%も向上したと報告しています*。 しかし、このパートナーシップは単なる数字を超えたものだ。 イノベーションを推進し、持続可能性からSTEM教育まで、重要なグローバル課題に取り組むことである。

フォーミュラ1レースを超えた魅力

コグニザントの経験は、F1の磁力を浮き彫りにしている。 ブランド認知を高めるだけでなく、人材の定着や採用にも影響を与える。 このような権威あるスポーツとの結びつきは、決断を左右することがある。 コグニザントは、彼の息子がF1マシンにコグニザントというブランドが搭載されていることに憧れを抱いていたことがきっかけだった。 また、F1のイメージによって、人材採用活動も大幅に強化され、大きな関心と応募があった。

パーソナル・タッチ旅を楽しむ

スリリングなF1の世界では、技術と革新がスポーツを新たな高みへと押し上げる原動力となっている。 オラクル、AWS、デル・テクノロジーズ、AMD、コグニザントなどのテクノロジー企業は、戦略的スポンサーシップを通じて、レースの未来を形作るだけでなく、チェッカーフラッグの向こう側にも永続的な影響を及ぼしている。 F1が世界中の観客を魅了し続けるなか、これらのパートナーシップは、この驚くべきスポーツを定義するスピード、正確さ、革新性の融合を例証するものである。

モータースポーツスポンサーシップの力についてもっとお知りになりたい方は、リンクからご連絡ください、
このリンクからご連絡ください。


* 出典フォーブス

最高のスポンサー契約を結ぶお手伝いができますか?

Silvia Schweiger
Silvia Schweiger
ロンドンを拠点に25年以上モータースポーツを専門とするスポーツ・マーケティング会社、RTRスポーツ・マーケティング社のエグゼクティブ・マーケティング&コマーシャル担当アソシエイト・ディレクター。
Recent Posts

Leave a Comment

テクノロジーとモータースポーツの交差点:スリリングなパートナーシップ, RTR Sports
Gomme f1