TONIT vs アレックス・マルケス

TONIT Alex Marquez

MotoGPスポンサー:TONIT x アレックス・マルケス

バイクコミュニティアプリ
TONIT
は、MotoGPライダーのアレックス・マルケスとのグローバル・パートナーシップを発表した。 このパートナーシップの締結は、RTRスポーツ・マーケティング社のコンサルタントのおかげである。
RTRスポーツ・マーケティング
TONITのヨーロッパおよび国際市場開拓を支援する代理店として活動した。

TONITは 北米で生まれ、世界中に急速に拡大している革命的なアプリケーションで、ライダーを集め、新しいルートを発見し、新しい製品やコンテンツを見つけようと努力している。

TONITでは、世界中のモーターサイクル愛好家が交流し、エキサイティングな新しい旅程を発見し、お気に入りの装備品についてコメントし、業界のニュースや新製品を把握することができる。 TONITのアプリケーションは、すでにカナダと米国で発売されており、現在、翻訳され、ローカライズされ、世界中の数多くのエンジンで動作する準備が整っている。

このようなエキサイティングな偉業にとって、 2度の世界チャンピオンに輝いたMotoGPライダー、アレックス・マルケスほどふさわしいパートナーであり、アンバサダーはいない。

グレシーニから移籍したばかりのマルケスは、ドゥカティ・デスモセディチGP23でベストを尽くすべく、シーズンを通してヘルメットにTONITのロゴを明記してレースに臨む。 それ以上に、CerveraライダーはTONITコミュニティの積極的なメンバーとして、彼のライドの最高の瞬間や、より安全でより良い旅のためのヒントやコツを投稿する。 その他のメディア活動、マーケティング効果、TONITの重要な場面でのライダーの存在も契約の一部である。

1996年4月生まれのスペイン人ライダー。
MotoGP
で活躍後、2012年CEV Moto3シーズン、2014年Moto3世界選手権、2019年Moto2世界選手権で優勝。 2020年、アレックスは兄のマルク・マルケスとともにホンダHRCの公式マシンに乗り込む。 アレックスは2021年と2022年のシーズンもホンダに在籍し、今度はルーチョ・チェッキネロが率いるLCRチームで納得のいく走りを披露した。 2023年、マルケスはチャンピオンシップを制したボルゴ・パニガーレのマシンで、まったく異なる獣を手なずけることに挑む。

TONITのCEOであるジェイソン・ロトスキーは、「アレックスをTONITファミリーに迎えることができ、非常にうれしく思っています。 モーターサイクルといえば、MotoGPほど大きなものはない。このスポンサーシップによって、我々のアプリケーションに必要な認知度と知名度が得られると確信している。 それ以上に、私たちはアレックスのビジョンとメンタリティを共有している。彼は集中力と情熱にあふれたライダーであると同時に、全体的に親切でとてもフレンドリーな人物だ。

スポンサーシップの分野で28年以上の歴史を持つRTRスポーツ・マーケティングにとって、これは新たなサクセス・ストーリーである。

RTRスポーツのマネージング・ディレクター、リッカルド・タファのコメント:「私たちはこのパートナーシップにとても満足しています。オンラインからオフラインへ、そしてオフラインからオンラインへと、実に素晴らしいアクティベーションと戦略がミックスされ、非常に楽しく、かつ現代的なパートナーシップとなっています。この冒険で私たちを選んでくれたTONITに感謝し、一緒に素晴らしい仕事をしてくれたアレックスと彼のマネジメント、そしてチームに感謝します。

tonit-marquez-3
tonit-marquez-4
tonit-marquez-1
LCR Honda motoGP Sponsorship