In スポーツ・スポンサー, フォーミュラ1, モータースポーツ

ああ、あの
フォーミュラ1
モータースポーツの最高峰であり、4輪の最高峰レースであり、間違いなく世界で最も人気のあるスポーツのひとつである。 モーターレースは2台目の自動車が作られた日に生まれたという意見もあるが、F1には魅力的で魅惑的でありながら、伝統的な自動車スポーツとはかけ離れた何かがある。

最先端技術、グラマー、アドレナリンラグジュアリーがミックスされたエキサイティングなF1は、単なるスポーツではなく、ハイエンドなマーケティング・プラットフォームであり、ファーストクラスのビジネス・スイートであり、セレブや富裕層のための終わりのないレッドカーペットでもある。

それゆえ、世界中のブランドがF1で数百万ドル規模のスポンサー契約を結ぶために、チームや組織の門前に列をなしていることは驚くべきことではない。 1960年代以降、F1はタバコに始まり、銀行、航空会社、 テクノロジー企業、そして現在はFXトレーダーや暗号通貨ブランドなど、世界の大企業や産業、ブランドとその道を共にしてきた。

F1ルールと競争力の重要性

F1の魅力と美しさの多くは、その内部的な難しさ、高度に構造化されたルールブックの細部の数々、そして1,000馬力を超える力強さよりも戦略的・戦術的なゲームがもたらす挑戦に由来するという人もいる。 また、レースが複雑になりすぎて、その純粋なアイデアから遠く離れてしまったと考える人もいる。 DRS、MGUタイヤコンパウンド、デュアルストラテジー、スリップストリームタービュランスなど、こうしたギズモはすべてのエンジニアの野生の夢かもしれないが、時折ファンを遠ざけてしまうこともある。

この永遠の議論の根底にあるのは、もちろん競争力強化の必要性である。 接近戦のほうが見ていて楽しいし、F1スポンサーにとっても興味深いし、スリリングな物語が生まれる。 これは、世界中のスポーツ・マーケティング代理店、販売事務所、エージェントの耳に心地よい。

しかし、F1は初心者にとって見るのが難しいスポーツであることは否定できない。 そこで私たちは、F1レースに関する最も一般的な質問と、あなたがいつも知りたがっているすべての情報をリストアップし、この問題に光を当ててみようと思う。

F1のレース時間は?

F1レースは全長約305km、平均90分で行われるが、モナコは例外で260kmに制限されている(休憩を挟む場合、安全上の理由からレース時間は3時間を超えてはならない)。 周回数は明らかにコースの長さによる。 たとえば、F1マシンはモナコを78周も走らなければならないが、ベルギーGPを完走するにはスパ・フランコルシャン・サーキットを44周すればいい。

F1におけるポイントの仕組み

F1のポイントは、ドライバーの最終順位(ドライバーズ選手権)およびチームの両ドライバーの最終順位(コンストラクターズ選手権)に応じて与えられる。 グランプリ優勝者には25点、2位には18点、3位には15点、4位には12点、5位には10点、6位には8点、7位には6点、8位には4点、9位には2点、10位には1点が与えられる。 11位から最後尾までのドライバーにはポイントが与えられない。 2021年のF1シーズンから、レースのファステストラップ保持者がトップ10に入れば、さらに1ポイントが与えられる。

F1の1シーズンは何レースありますか?

2021年シーズンは22レースが予定されているが、COVIDパンデミックやサーキットホモロゲーションの影響で変更される可能性もある。 シーズンは3月28日にバーレーンの砂浜で始まり、いつものようにアブダビのイエス・マリーナで幕を閉じる。

F1には何人のドライバーとチームがいるのか?

各チーム2名ずつ、計20名のドライバーがグリッドにつく。 しかし、今季はキミ・ライコネンに代わってアルファロメオの ロバート・クビサが数レースを戦ったため、グランプリ参加ドライバーは現在21人となっている。

F1予選の仕組み

F1の予選セッションは「Q」と呼ばれる3つのパートに分かれている。 各Qでドライバーは最速ラップタイムを記録し、最も遅い5人のドライバーは脱落する。 そのため、最終Qでは午後の最速ドライバー10人がポールポジションを争うことになり、午後の最速ドライバーが日曜日の1番グリッドからスタートすることになる。

F1のピットストップとは?

ピットストップとは、レース中にドライバーがピットレーンに入り、ガレージの前でマシンを停止させ、エンジニアやメカニックがタイヤ交換などの作業を行うことをいう。 現代のF1レースでは給油は禁止されているが、ルールはウィングの改造やチューニングを認めている。

F1マシンは四輪駆動ですか?

いいえ、F1マシンは四輪駆動ではありません。 1950年代以降、F1で4輪駆動を試したのはわずか8メーカーで、その結果は非常に芳しいものではなかった。
2022年2月19日に発表された最新のF1「フォーミュラ1技術規則」の第9.2.1条トランスミッション・タイプには、次のように記されている:
トランスミッションは後輪2輪のみを駆動することができる。 そのためF1は後輪駆動に限られる。

現在のF1チャンピオンは?

チーム・レッドブルのマックス・フェルスタッペンは 現在のF1チャンピオン。
オランダ人ドライバーは、心臓が止まるようなフィナーレでルイス・ハミルトンに競り勝った。 イギリス人ドライバーはこれまでに7度の世界タイトルを獲得しており、ミハエル・シューマッハとともにこのスポーツで最も成功したアスリートである。

F1はNASCARより速い?

そう、F1はNASCARよりも速い。より優れたエアロダイナミクス、軽量化、より効率的なエンジンのおかげで、最高時速は372kmに達する(メキシコGPでのバルテリ・ボッタス)。 加速面では、F1マシンが0-100km/hを2.5秒で駆け抜けるのに対し、ナスカーは同じ速度に達するのに3.4秒かかる。 F1シングルシーターが本当に輝くのは、最先端のエンジニアリングのおかげで、コーナリングスピードだ。

F1のスポンサーは?

世界中の有名企業やブランド
フォーミュラ1のスポンサー
. ロレックスからアラムコまで、DHLからハイネケンまで、その他多数。 F1組織は、国際的な知名度、ハイレベルなB2BおよびB2Cの機会、多くのアクティベーションの可能性から恩恵を受ける数社のプレミアム・パートナーを数えることができる。

F1マシンはハイブリッドか?

そう、現在のF1マシンはV6ターボ・ハイブリッド・エンジンを搭載している。 運動エネルギー用と熱エネルギー用の2つのエネルギー回収システムが同時に稼働し、「伝統的な」燃焼技術に貢献している。

F1マシンの価格は?

F1マシンのほとんどすべての部品が、チーム自身によって設計・製造された特注品であり、したがって唯一無二のものだからだ。 しかし、いくつかの雑誌によれば、ミッドフィールドカーの価格は1,000万ユーロから1,200万ユーロになる可能性があるという。 ステアリングホイールだけで約95,000ユーロと言われている

ルイス・ハミルトンの優勝回数は?

メルセデスのルイス・ハミルトンが2021年ロシアGP(ソチ)で通算100勝目を挙げ、F1史上初の快挙を達成した。

結論として

F1は複雑でエキサイティングなプラットフォームだ。スポーツである以上に、自動車産業の頂点であり、すべてのモータースポーツ愛好家にとって夢の世界である。 また、新たなビジネスを構築し、ゲストを楽しませ、世界中の観客と交流し、エキサイティングな物語を生み出すための完璧な基盤でもある。 御社がフォーミュラ1を利用してどのように成長し、ビジネスを展開できるかをお考えでしたら、今すぐ下記までご連絡ください。 info@rtrsport.com

最高のスポンサー契約を結ぶお手伝いができますか?

Emanuele Venturoli
Emanuele Venturoli
ボローニャ大学で公共・社会・政治コミュニケーションを学び、マーケティング、デザイン、スポーツに情熱を注いできた。
Recent Posts

Leave a Comment

F1:知りたくても聞けなかったこと, RTR Sports
F1:知りたくても聞けなかったこと, RTR Sports