In スポーツ・スポンサーシップ, スポーツ・マーケティング

エンジンの轟音、ゴムの焼ける匂い、高速競争のスリル – これらはスーパーバイク選手権の特徴である。 スーパーバイク世界選手権 (WSBK)の特徴である。 しかし、サーキットでの興奮の向こうには、企業間取引(B2B)の成長のための強力なプラットフォームがある。 このブログでは、企業がWSBKのスポンサーシップを活用してイノベーションを促進し、価値あるパートナーシップを築き、B2Bの成功を加速させる方法について紹介する。

WSBKのアドバンテージ

1988年に創設された スーパーバイク世界選手権は、何百万人ものファンを魅了し、世界のトップバイクメーカーを紹介する世界的な現象に成長した。 WSBKを際立たせているのは、最先端のテクノロジーと市販車ベースのモーターサイクルを独自に融合させ、消費者向け製品と高性能レースとの間に完璧な相乗効果を生み出していることだ。

B2B企業にとって、WSBKは自社の製品、サービス、技術力をアピールするダイナミックな環境を提供する。 複数の国でレースが開催されるこの選手権は、国際的な規模で潜在的なパートナーや顧客とつながるまたとない機会を提供する。

wsbk2

技術移転:トラックからストリートへ

B2Bの成長にとってWSBKのスポンサーシップが最も魅力的な側面のひとつは、レースから消費者向け製品への直接的な技術移転である。 レース車両と一般車両の間に大きな技術格差があるモータースポーツとは異なり、WSBKは市販車ベースのフォーマットであるため、サーキットでの技術革新がすぐにショールームで見られる。

この迅速な技術移転は、次のような分野に携わるB2B企業にとって強力な物語となる:

  1. 先端材料
  2. エレクトロニクスとセンサー
  3. データ分析と遠隔測定
  4. 燃費と持続可能性
  5. 安全システム

ブランドの信頼性と権威の構築

B2Bの世界では、信用は通貨である。 WSBKのスポンサーシップは、高性能、精密工学、最先端技術におけるブランドの権威を築き、強化するためのユニークなプラットフォームを提供します。

2004年からWSBKの公式タイヤサプライヤーであるピレリの例を考えてみよう。 同選手権との長年にわたるパートナーシップを通じて、ピレリは最も過酷な条件下でそのタイヤ技術を披露してきただけでなく、性能と革新性のリーダーとしての地位を確立してきた。
この提携が、消費者市場とB2B市場の両方におけるピレリの成功に貢献したことは間違いない。

WSBKのエリート世界とブランドを連携させることで、潜在的なB2Bパートナーに、卓越性、パフォーマンス、革新性へのコミットメントについて強力なメッセージを送ることができる。

製品開発:ピレリはWSBKのプラットフォームを使ってタイヤ技術をテストし、改良を重ね、レース用とコンシューマー用の高性能タイヤを開発した。

ブランドの権威WSBKとの提携により、ピレリはタイヤ・テクノロジーのリーダーとして位置づけられ、自動車業界における信頼性と権威が高まった。

B2Bパートナーシップ:ピレリがWSBKに参加することで、モーターサイクルメーカーや他の自動車会社とのコラボレーションが促進され、B2Bの成長とイノベーションが促進された。

wsbk3

ネットワーキングと関係構築

B2Bの成長にとってWSBKのスポンサーシップが最も価値あるもののひとつは、それが提供する比類ないネットワーキングの機会である。
WSBKイベントのパドック・エリアは、チームオーナー、メーカー、テクノロジー・プロバイダー、業界のリーダーたちが一堂に会する活動の中心地だ。

これらのイベントは、人間関係を構築し、協力の可能性について話し合い、製品やサービスを紹介するためのユニークで非公式な場を提供します。 モータースポーツへの情熱を共有することで、垣根を取り払い、よりオープンで生産的な会話を促進することができる。

さらに、WSBKのイベントの多くでは、B2B専用エリアやネットワーキング・セッションが設けられ、潜在的なパートナーや顧客とつながるための体系的な機会が提供される。 このような対面での交流は、信頼関係を築き、将来のビジネス関係の基礎を築く上で貴重なものとなる。

コンテンツ制作とソートリーダーシップ

今日のデジタル時代において、コンテンツは王様であり、WSBKのスポンサーシップは、魅力的で共有可能なコンテンツを作成するための豊富な素材を提供してくれる。 レース準備の舞台裏からレースデータの詳細な分析まで、可能性は無限大だ。

WSBKのスポンサーシップを活用して、価値あるコンテンツを作成することができます:

  1. データ分析、材料科学、工学などの分野で専門性を発揮する
  2. 製品やサービスの実際の用途を紹介する
  3. ソーシャルメディアやデジタル・プラットフォームを通じて、より多くの人々と関わる
  4. 業界のオピニオンリーダーとして自社を位置づける

このようなコンテンツ主導のアプローチは、貴社のブランド認知度を高めるだけでなく、潜在的なB2Bパートナーに貴重なリソースを提供し、貴社を業界の洞察と革新のための有力な情報源として確立します。

B2B企業がWSBKスポンサーシップを利用して成長した成功事例

WSBKのスポンサーシップがB2Bの成長に有効であることを示す、注目すべきケーススタディをいくつか紹介しよう:

アクラポヴィッチ排気システムとパフォーマンス

高性能エキゾースト・システムのメーカーであるアクラポヴィッチは、WSBKチームのスポンサーシップを活用し、競争力のあるレース環境で自社製品の能力を実証した。

WSBKのモーターサイクルにアクラポヴィッチのエキゾースト・システムを装着することで、アクラポヴィッチ製品の性能と耐久性を世界中の観客にアピールすることができた。

市場の拡大WSBKのスポンサーシップを通じて得た知名度は、アクラポヴィッチの市場拡大に貢献し、自動車およびモータースポーツ分野の新たなB2B顧客を獲得した。

革新と研究開発:WSBKレースから収集されたフィードバックとデータは、アクラポヴィッチの製品提供における継続的な改善と革新の原動力となっている。

モチュール潤滑油とエンジン性能

高性能潤滑油のグローバル・リーダーであるMOTULは、WSBKの有力スポンサーとして、過酷なレース・コンディションにおける自社製品の有効性をアピールしてきた。

WSBKのスポンサーシップは、MOTULに潤滑油の厳しいテストの場を提供し、その性能と信頼性を検証してきた。

ブランドの差別化:高性能レースとの関連は、MOTULを競合他社と差別化し、ブランドイメージを高め、B2B顧客へのアピールを強化した。

カスタマー・エンゲージメントモチュールはWSBKのスポンサーシップを活用し、イベント、プロモーション、デジタルコンテンツを通じて顧客やパートナーと関わり、B2B関係を強化している。

デルのテクノロジーデータ分析とパフォーマンスの最適化

デルテクノロジーズはWSBKチームと提携し、高度なデータ分析ソリューションを提供することで、チームのパフォーマンスを最適化し、競争力を高める支援を行っている。

デルのデータ分析ツールは、WSBKチームの運営に統合され、リアルタイムの洞察とパフォーマンスの最適化を提供している。

ソートリーダーシップ:このパートナーシップにより、デルはデータ分析とテクノロジーにおけるオピニオンリーダーとして位置づけられ、同様のソリューションを求める他のB2Bクライアントからの関心を集めることになった。

ビジネスの成長:WSBKのスポンサーシップを通じて得た知名度と信頼性は、さまざまな業界におけるデルの新たなビジネスチャンスとパートナーシップを後押ししている。

アルパインスターズセーフティギアとイノベーション

モーターサイクリストのための高性能安全ギアを製造するアルパインスターズは、WSBKのスポンサーシップを利用して、その革新的な製品とライダーの安全へのコミットメントをアピールした。

製品の露出:WSBKのスポンサーシップは、アルパインスターズの安全装備の有効性を実際のレースシーンで実証するための、高い視認性を持つプラットフォームを提供しました。

研究開発の進歩:このパートナーシップはWSBKチームとの協力を促進し、安全技術と製品開発の進歩を促してきた。

業界からの評価アルパインスターズがWSBKに参戦したことで、安全装備のリーダーとしての評価が高まり、モータースポーツや自動車業界の新たなB2B顧客を獲得しました。

これらの例は、B2B企業がWSBKのスポンサーシップを活用し、成長、革新、ブランドの知名度を高めることに成功した多様な方法を示している。 製品開発、技術統合、ブランド差別化など、WSBKのスポンサーシップは、B2Bの成功のための強力なプラットフォームを提供する。

ダブルエスビーケー

ROIの測定ブランドの露出度を超えて

ブランド露出はWSBKスポンサーシップの大きなメリットだが、B2Bの成長のための投資収益率(ROI)を測定するには、より微妙なアプローチが必要だ。 考慮すべき主要業績評価指標(KPI)には以下のものがある:

  1. 新規B2Bリード創出数
  2. 販売パイプラインの価値向上
  3. 新たなパートナーシップや協力関係の構築
  4. 人種関連の研究開発を通じて開発された特許またはイノベーション
  5. メディア掲載とソート・リーダーシップの機会

明確な目標を設定し、これらのKPIを追跡することで、WSBKスポンサーシップの具体的なビジネス効果を実証し、この強力なマーケティング・プラットフォームへの継続的な投資を正当化することができます。

サステナビリティと企業の社会的責任

ビジネスの世界で持続可能性がますます重要視されるなか、WSBKは、環境に対する責任に対する企業の取り組みをアピールする信頼できるプラットフォームを提供する。 2024年には非化石燃料を40%以上含む持続可能な燃料を導入するなど、チャンピオンシップは持続可能性において躍進を続けている。

スポンサーシップをWSBKのサステイナビリティ・イニシアチブに合わせることで、以下のことが可能になります:

  1. 環境負荷の低減に対する企業のコミットメントを示す
  2. 持続可能な技術の開発における協力
  3. 環境意識の高いB2Bパートナーとの提携
  4. 企業の社会的責任を強化する

このような持続可能性への焦点は、エネルギー、素材、物流など、環境への配慮がますます重要になっている分野のB2B企業にとって特に価値がある。

WSBKスポンサーシップの未来

将来を見据えたとき、WSBKのスポンサーシップをB2Bの成長に活用できる可能性は、これまで以上にエキサイティングなものだ。 チャンピオンシップは進化し続け、新しいテクノロジーを取り入れている。

さらに、高度なテレメトリーからバーチャルリアリティ体験まで、スポーツのデジタル化が進むことで、技術系企業がその能力を発揮し、潜在的なB2Bパートナーとつながるための新たな道が開かれる。

B2Bの成功を加速する

WSBKのスポンサーシップは、B2Bの成長を促進するためのユニークで強力なプラットフォームを提供します。 同選手権の国際的な活動範囲、技術的な焦点、ネットワークづくりの機会を活用することで、企業は技術革新を加速させ、価値あるパートナーシップを築き、各業界のリーダーとしての地位を確立することができる。

異業種間の境界線が曖昧になり続け、技術革新のスピードが加速するなか、WSBKのスポンサーシップは、革新の最前線に立ち続け、B2Bの成功を後押しするダイナミックでエキサイティングな方法を提供する。 だから、これから頭角を現そうとしている技術系新興企業であれ、新たな成長機会を求めている既存の業界リーダーであれ、WSBKのスポンサーシップがあなたのB2B戦略をどのようにシフトアップさせることができるかを検討する時なのだ。

最高のスポンサー契約を結ぶお手伝いができますか?

Riccardo Tafà
Riccardo Tafà
ボローニャ大学法学部卒業。ロンドンでPRのキャリアをスタートさせ、その後、二輪車と四輪車の仕事を始めた。その後、イタリアに戻る前にモナコに短期間移り住んだ。そこで彼はRTRを設立し、最初はコンサルティング会社、次にスポーツ・マーケティング会社を立ち上げ、最終的にはロンドンに戻った。
Recent Posts

Leave a Comment

Digital Activation
Formula E sponsorship