In WEC, スポーツ・スポンサーシップ, スポーツ・マーケティング

世界耐久選手権
世界耐久選手権(WEC
)は、モータースポーツの最高峰として、世界中のブランドに比類なき露出とエンゲージメントを提供している。 WECチームやイベントのスポンサーになることは、ブランドの認知度を高めるだけでなく、このエリート・レーシング・シリーズの代名詞である名声と革新性を企業にもたらす。 この記事では、WECで利用可能な無数のスポンサーシップ・パッケージについて掘り下げ、関連するコストと、それぞれのタイプが提供するユニークなメリットについて詳述する。

WECチームスポンサーシップブランディングとその先へ

WECチームのスポンサーになることは、従来のマーケティングを超越し、ブランドをハイオク・レーシング・アクションの中核に組み込むことになる。 このスポンサーシップ・タイプには、さまざまな要素が含まれている:

  • マシンにブランディング:レースカーの目立つ位置にブランドのロゴを表示することで、レース中の視認性を最大限に高め、世界中の観客にアピールすることができます。
  • チームウェアとグッズ:チームのユニフォームやグッズにロゴを入れることで、レース場以外でのブランド露出をさらに広げることができる。
  • プレミアムホスピタリティレース会場でのVIPアクセスやホスピタリティは、貴重なネットワーキングの機会を提供し、ブランドとの関係を強化します。
  • コンテンツ制作:PRやソーシャルメディア向けの専用コンテンツを作成し、チームの人気を活用してブランドの存在感を高めます。

費用範囲:年間20万ドルから1,000万ドル。

この変動は、チームの知名度やレースのクラス、ブランディングの程度、パッケージに含まれる追加の活性化要素によって異なる。

WECチーム・テクノロジー・パートナーシップ:イノベーションの推進

WECでの技術パートナーシップは、企業がその技術力をアピールするためのユニークなプラットフォームを提供する。 この種のスポンサーシップは、チームやスポーツの運営団体と協力し、最先端のテクノロジーやエンジニアリング・ソリューションを提供するものである。 メリットは以下の通り:

  • 技術の統合:実際の高性能環境で、技術的ソリューションを実証する。
  • イノベーションとブランド・アソシエーション:WECの技術的進歩やイノベーションとブランドを結びつける。
  • 共同マーケティング:パートナーシップと技術的進歩を強調する共同マーケティングキャンペーン。

費用範囲:年間5万~25万ドル。

費用は、提供される技術の範囲とパートナーシップの深さによって異なる。

WECオフィシャルパートナー:幅広いブランディングの機会

WECの公式パートナーとなることで、幅広いブランディングとプロモーションの機会が提供されます。 この名誉あるパートナーシップには以下が含まれる:

  • トラックサイド広告:レース場周辺の目立つ場所に広告を掲載し、貴社のブランドが何百万人もの目に触れることを保証します。
  • 活性化の機会:インタラクティブな体験やプロモーション活動を通じてファンを巻き込む。
  • WECロゴの使用権:マーケティング資料にWECロゴを使用することで、ブランドの信頼性とアピール力を高めることができます。
  • プレミアムホスピタリティホスピタリティ・エリアへの特別なアクセスで、顧客との関係を強化し、ユニークなネットワーキングの機会を提供。

費用範囲:年間50万ドルから500万ドル。 費用は、パートナーシップに含まれるブランディングとアクティベーションの権利のレベルによって異なる。

WECスポンサーシップ

WECレーススポンサーシップターゲットを絞った露出

レース・スポンサーシップは、WEC内でのブランド・プロモーションに的を絞ったアプローチを提供する。 特定のレースのスポンサーになることで、企業は成果を上げることができる:

  • トラックサイド・ブランディング:レーストラック周辺にバナーや看板を設置し、高い視認性を確保。
  • ファンとのエンゲージメント:アクティベーションやプロモーション・イベントを通じてファンと直接交流。
  • 放送露出:レース期間中、テレビ放送やメディア露出が多い。

費用範囲:1レースあたり10万ドルから50万ドル。 費用は、レースの開催地、重要性、含まれるブランディングやエンゲージメント活動のレベルによって異なる。

ル・マン24時間レースWECの宝石

2024年6月16日に開催されるル・マン24時間レースは、美しいフェラーリ499Pの勝利が見られるWECシリーズの至宝である。 この象徴的なレースは世界的な注目を集め、スポンサーに比類ない露出を提供する。 以下は、この出来事に関するいくつかの興味深い事実である:

  • 歴史的なプレステージル・マンは1923年に初めて開催された最も古い耐久レースのひとつであり、革新と耐久性の象徴であり続けている。
  • 最先端技術:各チームはル・マンで最新技術を披露し、自動車工学の限界を押し広げる。
  • 圧倒的な視聴率:サーキットでの観戦はもちろん、世界各地で放送されるこのレースは、世界中で数百万人の視聴者を集め、スポンサーの認知度を高めている。
  • 文化的インパクトル・マンには豊かな文化遺産があり、刺激的な映画や書籍、耐久レースの精神に傾倒する熱狂的なファン層が存在する。

WECスポンサーシップへの戦略的投資

WECのスポンサーシップに投資することは、ブランドの認知度を高め、革新性と卓越性で名高いこのスポーツと連携することを目指す企業にとって戦略的な動きとなる。 スポンサーシップの種類によって費用は大きく異なるため、企業は目的や予算に合わせてパッケージを選ぶことができる。 そのメリットを最大限に生かすためには、WECスポンサーシップの複雑さを理解し、具体的なニーズに合ったパッケージを作ることができる専門家と協力すべきである。

最高のスポンサー契約を結ぶお手伝いができますか?

Riccardo Tafà
Riccardo Tafà
ボローニャ大学法学部卒業。ロンドンでPRのキャリアをスタートさせ、その後、二輪車と四輪車の仕事を始めた。その後、イタリアに戻る前にモナコに短期間移り住んだ。そこで彼はRTRを設立し、最初はコンサルティング会社、次にスポーツ・マーケティング会社を立ち上げ、最終的にはロンドンに戻った。
Recent Posts

Leave a Comment

04 WEC 24H Le Mans during 2024 Season in Bugatti Circuit, Le Mans, France © 2024 raffaella gianolla gianolla@yahoo.it
sponsoring euros sponsoring motorsport