In スポーツ・スポンサーシップ, スポーツ・マーケティング

欧州サッカー選手権、通称ユーロが開幕した。 この大会の人気は否定できず、イングランド代表のセルビア代表との開幕戦は、イギリス国内だけで平均1050万人の観客を動員した。 SportsPro社はこの統計を、イングランドが最後に出場した国際大会、2022年FIFAワールドカップの開幕戦の視聴率と対比させているこれは、サッカーの人気がますます高まっていることを示すだけでなく、大規模なスポーツ・イベントと提携することのパワーを強調している。

これらの統計を読んで、ユーロのような大きなサッカー大会と提携することが、自分たちのブランドにとって最良の選択肢だと思い込む企業もあるだろう。 しかし、MotoGPやF1のようなほぼ1年がかりの大会と比較して、ユーロのような1ヶ月の大会をスポンサーすることの長所と短所を徹底的に分析することが重要である。

ユーロフィーバー:大会が終わったら何をする?

前述の統計が示すように、ユーロは6月から7月にかけて多くの観客を集め、国全体を魅了する。 しかし、どのイベントと提携したいかを選ぶ際には、提携によって何を得たいかを考えることが重要だ。ユーロや他の類似した1ヶ月間のイベントは、国際大会を取り巻く熱狂を利用するチャンスを提供してくれるが、それが1ヶ月しか続かないことを忘れてはならない。7月14日の決勝戦が終わってユーロ熱が冷めれば、ブランドはパートナーシップによる露出をほとんど得ることができなくなる。

これを読んで、ユーロのスポンサーシップに続いて、他のサッカーイベント、たとえばリーグサッカー(イングランド・プレミアリーグ、セリエA、ブンデスリーガなど)とも同様のパートナーシップを結べばいいと提案する人もいるかもしれない。 しかし、この欠点は、ユーロに比べて視聴率が大幅に低下していることにある。国際サッカー大会は、リーグ戦では再現できない、ファンにとってまさにワン・オブ・ワンの体験を提供する。 イングランド開幕戦のBBC放送の視聴者数が1050万人だったのに対し、今シーズンのプレミアリーグ開幕戦5試合のイギリス国内での視聴者数は約800万 人だった。

ユーロのスポンサーになるには1つのスポーツ施設と契約すればいいのに対して、すべてのピッチで露出したければすべてのチームと契約しなければならない(プレミアリーグと契約しない限り)。


モータースポーツとの提携
モータースポーツとの提携は、ほぼ1年にわたるシーズンを通して視聴者数が一定に保たれるため、貴社と貴社ブランドに安心感をもたらす。 F1は世界的に驚異的な成長を遂げている。
リバティ・メディア・コーポレーションは、2022年の累積テレビ視聴者数が15億4,000万人に達したことを明らかにした。
. これらの優れた成長統計は、米国などの主要市場におけるコンペティションのスマートなマーケティングによってもたらされたもので、米国における平均視聴者数は2018年の55万4000人から2023年には111万人に増加する

同様に MotoGP も急成長しており、2023年シーズンの開幕から12レースまでの視聴者数は前年比20%増を記録している。 2023年はすべてのレースで視聴者数が増加し、MotoGPが上昇傾向にあることが浮き彫りになった。 RTRでは、成長し続けるモータースポーツ界におけるパートナーシップへの参入をご提案しています。

モータースポーツは世界的な競技である

スポーツと提携する際に考慮しなければならないもうひとつの重要な要素は、そのスポーツが世界的に展開しているかどうかということだ。 ユーロは世界中のファンによって観戦されるが、大会がドイツで開催されるため、ブランドが大会とのパートナーシップから得られるものには限界があることに注意する必要がある。 他の1ヶ月に及ぶ大会も、しばしば1つの国や地域に限定されるため、これと同様の問題に直面している。そのため、ユーロや他の同様の大会は、特定の市場を攻撃したいブランドにとっては最適なのだが、スポンサーシップを最大限に活用することを常に考えるべきだと我々は考えている。

モータースポーツは真にグローバルな競技であり、1シーズンに20カ国以上を転戦する。 MotoGPやF1と提携することで、あなたのブランドは世界中のファンに紹介され、旅に出ることになる。 また、モータースポーツのスポンサーシップには柔軟性があり、ブランドは地域市場にも世界市場にも参入できる。 これは、より地域的なものに限定されるユーロとは対照的である。 モータースポーツでは、ロゴを特定のレース用のリバリーに付けることもできるし、ロゴをスポーツとともに世界中を飛び回らせることもできる。

モータースポーツにおけるよりターゲットを絞ったアプローチの例として、ハイネケンとF1およびラスベガス・グランプリとのパートナーシップが挙げられる。
ハイネケンがタイトルスポンサーを務めた昨年のグランプリは、アメリカ国内だけで130万人の視聴者を動員した。
ハイネケンにとっては大成功だった。

モータースポーツの素晴らしい雰囲気

最後に、あなたが考慮すべきもう一つの要素は、あなたが提携を希望する競合他社を取り巻く状況である。 ユーロは間違いなく面白い試合を提供してきた。 しかし、残念なことに、この大会はいくつかの試合前の騒動によって汚された。 イングランドのセルビアとの開幕戦を前に、ゲルゼンキルヒェンの路上で両国のファンが大乱闘を繰り広げ、警官1人とファン数人が血まみれになった。 サッカーという素晴らしいゲームと、ユーロのような素晴らしいスポーツイベントにはふさわしくない、とても悲しい光景だ。

これは、サッカーの試合と暴力犯罪の増加との間に相関関係があるという研究結果が明らかにしているように、サッカーの試合におけるファンの暴力という、より広範な問題の縮図にすぎない。 ドイツでは、ホームでの試合では、重傷を負わせる暴行行為が25%増加するという証拠がある。ブランド・オーナーとして、ユーロのような大きなサッカー大会でよくある論争に、自社のイメージが結びつくことを望むかどうかを問う必要があると感じる。

ファンの暴力を考慮すべきもう一つの理由は、VIP/ゲストをイベントに招待したい場合、彼らの体験が完璧であることを確認する必要があることです。RTRでは、あなたとあなたのゲストのために安全で楽しい一日を保証する、レースウィークエンド用のさまざまなVIPホスピタリティパッケージの情報を見つけることができます。

最高のスポンサー契約を結ぶお手伝いができますか?

Recent Posts

Leave a Comment

wec sponsorship
モータースポーツとの提携は、ユーロとの提携と比べてどうですか?, RTR Sports